<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 15日

岩手県宮古市津軽石

3月11日に発生した ”東日本大震災”

発生した日から眠れない日々が続いてました。

T,Proの事務担当(僕の妻)の実家があるのが

岩手県 宮古市 津軽石なので

発生した発生した直後から、一般電話はもちろん 

                携帯電話・インターネット等のEメール

まったくの不通

伝言ダイヤルは

被災地からの録音だけで、遠く離れた九州からでは、

何も出来ない

現地では、電気・ガス・水道・電話・携帯電話・がダウン

電気・電話が使えなければ、もちろん伝言ダイヤル等は使えるわけもなく

TVは、どの局を回してもほぼ一緒

出来れば TV局別に担当地区を分担する事は出来ないんでしょうか?


避難場所に貼り出してる、名簿をデータ放送で流せないんでしょうか?

例えば

   A局は・・・福島県
   B局は・・・宮城県
   C局は・・・岩手県 をメインに放送する等々・・・

そうなれば、もっともっと 沢山の情報が入手しやすくなると思うのですが・・・

遠い場所から見守っている家族にとっては、胸が締め付けられる思いで

いてもたってもいられません


そんな昨日(14日)の夜

    弟から「みんな怪我もなく元気です!」

っと云う電話が届き

     とりあえずは、一安心しましたが

海沿い(宮古市場の近所)の親戚の家は、津波にやられたそうです。

もう一人の弟は、地元の消防団として

早朝から夜中までがんばってる との事

遠く離れた僕は、軽々しく「がんばってね」とは言えませんでした。

自分が必至にがんばってる時に

軽く言われると傷つきますよね。

まだまだガレキの下で・漂流した海の上で生き続けてる命はあるはず!!




今後いつまたこのような災害に合うかまったくわかりません

又、どんなに離れた所でも 

あなたの隣には被災者の家族等がいらっしゃるかもしれません

軽々しい発言は、人の心に深い傷を与えてしまいます


大きな震災の時は、いつも自分の無力さを痛感させられます

でも、

 私が出来る事を、私は全力でやるだけ!!

まずは目の前にある仕事をこなして

早く、元気な姿をこの目で確認したい気持ちでいっぱいです。

被災されたみなさまの一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



だらだらと長い文になってしまいましたが、

  最後まで読んで頂きありがとうございました。


もし万が一メディア関係の方がご覧になってたら、

  分担放送を検討して頂けたら幸いです。

[PR]

by ht_project | 2011-03-15 09:34 | 塗装屋の日常